スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -

<< JB霞ヶ浦第2戦(2008/6/8) | main | JB霞ヶ浦第3戦(2008/9/7) >>

JBマスターズ・プロ・シリーズ第2戦 河口湖

■プラクティス
 1週間前のプラでは、30cmカツカツのネイティブが1匹釣れただけ。6/20の放流魚もぜんぜん釣れなかった。イースタンなどの試合がいろいろあったため、放流魚はほとんど橋内に運ばれているだろうと思い、前日見に行ってみると、畳岩で2匹釣れた。


■1日目
 第一フライトだったので、前日釣れた畳岩に向かったが、一番入りたい場所には先行者がいたため、声をかけてその横に入った。目の前で先行者が3匹釣るのを見ながら、こちらはノーバイト。ノンキーパーが1匹釣れただけ。


 先行者はずっと粘っていたので、西川方面に流しながら溶岩を撃つ。まったく釣れないので、プラでカツカツが釣れた鵜の島東のハンプに移動。ギルが無限に釣れるだけで、バスは釣れない。ギルを釣ると、でかいバスが追いかけてくるので、ギルをボートの上に抜き上げた瞬間、すぐにスイムベイトを投げるが、それには見向きもしない。


 ノーフィッシュで帰着。


■2日目
 この日も第1フライト。リリースフィッシュを狙うため、JB桟橋付近に向かう。3番目に到着した瞬間、1番目と2番目に入った人がダブルヒット。あわててルアーを投げたら自分はネガカリ。


 桟橋をひたすら撃つが、反応無し。


 過去放流を狙いに、3連ワンド方面に行く。サイトで魚を見つけられたが、食わせに至らない。


 行き場を失い、鵜の島東のハンプに入る。時間まで釣りをし、ノーフィッシュで終了。まったくリズムが噛み合わない試合だった。


 今年からチームα-sightに入ったTOP50の星野さんが優勝しました。おめでとうございます。



 TOP50 星野宏明選手

JBマスターズ・プロ・シリーズ | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

- | 21:49 | - | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: